遊びに行こうぜ!

遊びに行こうぜ!

プレスリリース
トップ » プレスリリース » 学校法人大和学園

ホテル業界をめざす京都の専門学校生が、京都の伝統産業を見学・体験。経済産業大臣指定の伝統的工芸品「清水焼」や「和束茶(わづかちゃ)」「錦織」を学ぶ
2019年7月18日 学校法人大和学園
Yahoo!ブックマーク  Choix iza newsing ニフティクリップ Buzzurl はてなブックマーク livedoorClip  Twitter  GoogleBuzz
プレスリリース提供元:ValuePress!

年間約5,000万人が訪れる古都・京都。京都の歴史ある企業や職人・作家から伝統産業の文化について生の声を聴くことで、将来ホテル等に就職し接客サービスに携わる際に、お客様の心に響き、満足していただける教養を得る機会となりました。

「人の和の広がりを大きくし、もって人類の福祉増進に寄与する」を建学の精神とする学校法人大和(たいわ)学園(所在地:京都府京都市、理事長:田中誠二)が運営する、京都ホテル観光ブライダル専門学校(2020年4月キャリエールホテル旅行専門学校より校名変更予定)(所在地:京都府京都市、校長:楠井秀和)のホテル学科の学生が、2019年6月から7月にかけ、授業「京都観光文化論」の一環として京都の伝統産業を見学してまいりました。清水焼の陶芸体験や錦織の工房訪問などを通じて、おもてなしの心を育み、京都観光の教養を身につけることができました。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM2MTIwNSMyMjQ4ODkjNjEyMDVfSEt3bVpZSXFHUS5qcGc.jpg ]


▼京都ホテル観光ブライダル専門学校(現キャリエールホテル旅行専門学校)公式サイト:https://www.kyoto-carriere.ac.jp/


■観光客数は年5,000万人以上、京都ならではの伝統・文化を学ぶことで接客に活かす

訪日外国人の数は増加の一途をたどっており、2018 年には前年比 8.7%増の 3,119 万人と過去最多を記録しました*。中でも京都の人気は顕著で、外国人・日本人を合わせた年間観光客数は、ここ数年5,000万人台を常にキープ。2017年には5,362万人が京都を訪れています**。


屈指の観光地・京都市に拠点を置く京都ホテル観光ブライダル専門学校(現キャリエールホテル旅行専門学校)では、京都ならではの伝統や文化を学ぶことができるカリキュラムを積極的に導入。将来、接客サービスに活かせる知識や教養を身につけられる授業を実施しています。そしてこのたび、「京都観光文化論」という授業の一環として、ホテル学科の2年生が京都の伝統産業を見学してまいりました。


*日本政府観光局調べ(PDF):https://www.jnto.go.jp/jpn/statistics/since2003_visitor_arrivals.pdf

**京都市産業観光局「京都観光総合調査」(PDF):https://www.city.kyoto.lg.jp/sankan/cmsfiles/contents/0000240/240130/kyosa29saishu.pdf


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM2MTIwNSMyMjQ4ODkjNjEyMDVfRkZxQnNNb3FoWC5qcGc.jpg ]


■銘茶「和束茶」や京の織物「錦織」についてプロが解説、「清水焼」では絵付け体験も

まず、6月20日(木)に、銘茶として名高い、京都府相楽郡和束町で収穫される「和束茶(わづかちゃ)」の生産・販売を手掛ける「おぶぶ茶苑」の日本茶インストラクター・松本靖治様による日本茶セミナーを受講。和束茶や日本茶の魅力について学び、実際に淹れていただいたお茶を試飲しました。


6月29日(土)には、金銀糸や色糸を使った豪華な織物として人気の「錦織(にしきおり)」を学びに、「光峯錦織工房」を訪問。錦織作品・復原裂・復元した高機(たかばた)などを、解説を聞きながら見学しました。


そして7月6日(土)には、「清水焼の郷会館」を訪問。経済産業大臣指定伝統的工芸品でもある清水焼(きよみずやき)の窯元の一つ「コトブキ陶春」の方の指導の下、絵付けや手びねりといった陶芸体験を行いました。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM2MTIwNSMyMjQ4ODkjNjEyMDVfdWFocUJCSXlxQi5qcGc.jpg ]


■観光客が京都に求めるものや京都の魅力について、“観光”視点で学ぶ

“観光”という切り口で文化を学ぶ際に大切なことは、「観光客は京都(日本)に何を求めているのか」「京都(日本)の良さとは何か」について考えることです。今回の見学・体験は、そういった観点から、古都・京都だからこそ感じられる伝統産業に触れるために実施しました。


京都ホテル観光ブライダル専門学校(現キャリエールホテル旅行専門学校)では今後も、京都ならではのおもてなしの心を育み、ホテル業界で必要なスキルを高め、実際の現場で役立つ教養を身につけてもらえるような授業を行い、人材育成に努めてまいります。


■学校法人大和学園運営 京都ホテル観光ブライダル専門学校概要

※2020年4月にキャリエールホテル旅行専門学校より校名変更予定

代表者:校長 楠井秀和

所在地:〒604-8006 京都府京都市中京区河原町三条上ル

アクセス:京阪本線「三条」駅から徒歩5分、京都市営地下鉄東西線「京都市役所前」駅および京都市営バス「河原町三条」停留所および京都バス「河原町御池」停留所すぐ、阪急京都本線「河原町」駅から徒歩8分

フリーダイヤル:0120-071219

URL:https://www.kyoto-carriere.ac.jp/


【学校法人大和(たいわ)学園について】

事務局所在地:〒604-8006 京都府京都市中京区河原町三条上ル

代表者:理事長 田中誠二

設立:1931年2月

電話番号:075-241-0891(代表)

URL:https://www.taiwa.ac.jp/

事業内容:専門学校事業、生涯学習事業、産業支援事業ほか


【一般の方向けのお問い合わせ先】

企業名:京都ホテル観光ブライダル専門学校(現:キャリエールホテル旅行専門学校)

担当者名:入学係

TEL:0120-071219

Email:abc@taiwa.ac.jp



提供元:valuepressプレスリリース詳細へ

新着ニュース30件






























記事検索
アクセスランキング トップ10










お問い合わせ



モバイルサイトQRコード
左のQRコードから
遊びに行こうぜ!モバイルサイトへアクセス
https://www.asobiniikoze.com/