遊びに行こうぜ!

遊びに行こうぜ!

プレスリリース
トップ » プレスリリース » 日本僑報社

【漢語角】中国新聞、東京新聞、印刷版も日曜中国語サロン「星期日漢語角」600回を報道
2019年7月18日 日本僑報社
Yahoo!ブックマーク  Choix iza newsing ニフティクリップ Buzzurl はてなブックマーク livedoorClip  Twitter  GoogleBuzz
プレスリリース提供元:ValuePress!

14日に開催された星期日漢語角(日曜中国語コーナー)600回交流会は、沢山の地方紙が共同通信の配信記事を掲載してくれました。

【漢語角】中国新聞、東京新聞、印刷版も日曜中国語サロン「星期日漢語角」600回を報道

14日に開催された星期日漢語角(日曜中国語コーナー)600回交流会は、沢山の地方紙が共同通信の配信記事を掲載してくれました。

特に中国新聞、東京新聞は印刷版も(共に15日付けの朝刊)日曜中国語サロン「星期日漢語角」600回を掲載してくれました。

○ 今号のメルマガは、先日の日曜に第600回を迎えた中国語交流サロン「星期日漢語角」について特集しました(目次参照)。

2007年8月のスタートから12年。毎週日曜に、自宅近くの西池袋公園(東京・豊島区)でこの集まりを続けています。

当日は朝から雨模様でしたが、来賓の宮本雄二元中国大使が到着されたころには雨も上がり、そのまま天気がもちました。宮本元大使は「晴れ男」だそうで、元大使をはじめ皆さんの“気の力”と天の神様の応援で、記念の会をぶじ開催することができました。本当に感無量です。これまでご支援、ご参加くださった皆様のおかげです。この場を借りて、心より感謝申し上げます。

宮本元大使は挨拶で「漢語角の700回にも参加します」といわれました。その時は盛大に祝いたいと思います。またこれは半分冗談ですが、1000回を迎える時、私は70歳になっていますので、挨拶で「誕生パーティーを1000回記念で開きたい」と申しました。そうした祝いの日が来ることを期待しています。

600回には日中双方のメディアが10社ほど取材に駆けつけてくださいました。すでに多くは報道されていますので、ご覧になった方もおられることでしょう。報道のリンク先と一部報道を以下にご紹介しましたので、ぜひご覧ください。

このほか、7月20日(土)にTBSラジオ「蓮見孝之まとめて!土曜日」の中で、午前8時15分過ぎから8分間ほどのリポートが放送される予定です。

またNHK国際放送でも7月下旬に放送される予定で、放送日時が確定したら改めてご案内いたします。どうぞお楽しみに! そしてこれからも漢語角をよろしくお願いいたします。

目次

1)日曜中国語サロン「星期日漢語角」600回、日中メディアが多数報道

http://duan.jp/news/jp/201907142.htm

2)「星期日漢語角」600回報道リスト

https://duan.exblog.jp/27691545/

3)「星期日漢語角」600回、NHK「草の根の日中交流 600回記念の催し」(転載)

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190714/k10011993211000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_006

4)東京新聞「中国語サロン600回 池袋の公園で交流」(転載)

http://hyj.duan.jp/

5)反戦平和・世代友好シリーズ16 『2018年の「8.15」』が刊行!

http://jp.duan.jp/leaflets/277_leaf.pdf

6)劉勲寧著『「了」―中国語のテンス・アスペクトマーク“了”の研究―』、8月発売へ

http://jp.duan.jp/leaflets/278_leaf.pdf

7)中国「改革開放」時代を読み解く『中国政治経済史論 鄧小平時代』、8月に発売へ

http://jp.duan.jp/leaflets/264_leaf.pdf

8)第15回「中国人の日本語作文コンクール」教師の指導体験文も募集、7月末締切!

http://duan.jp/jp/shido-list.html

9)第三回 世界「日本語作文コンクール」応募要項を発表―大森夫妻の国際交流研究所

http://duan.jp/news/jp/20190701.htm



提供元:valuepressプレスリリース詳細へ

新着ニュース30件






























記事検索
アクセスランキング トップ10










お問い合わせ



モバイルサイトQRコード
左のQRコードから
遊びに行こうぜ!モバイルサイトへアクセス
https://www.asobiniikoze.com/