遊びに行こうぜ!
 遊びに行こうぜ!

雨の日こそ出かけたくなる「雨を聴く 徳川園の和傘」

雨の日こそ出かけたくなる「雨を聴く 徳川園の和傘」

このエントリーをはてなブックマークに追加
徳川園で梅雨にぴったりのイベント
名古屋市東区にある「徳川園」では、6月10日(土)~7月2日(日)まで、「雨を聴く 徳川園の和傘」が開催される。
雨を聴く徳川園の和傘
和傘を借りて日本庭園を散策
日本庭園「徳川園」によく似合う和傘を借りて、園内を散策出来るイベントが「雨を聴く 徳川園の和傘」だ。

貸し出し受付は、黒門口改札で行われ、料金は1本500円(消費税込み)となっている。荒天の場合、貸し出しが中止になることもあるので注意。

菖蒲が背景の「和傘のお披露目」はシャッターチャンス
菖蒲田では、19品種・1,700株の菖蒲を背景に、和傘を広げて「和傘のお披露目」を行う。

6月10日(土)、11日(日)、17日(土)、18日(日)、24日(土)、25日(日)、7月1日(土)、2日(日)の開催が予定され、好天時のみお披露目を行う。雨天・強風の場合は、中止となる。

6月13日(火)10時からは、ガーデンホールで「中日フォトメイツと徳川園の和傘を写す会」も開かれる。

徳川園営業案内
尾張徳川家の邸宅であった「徳川園」は、平成16年に池泉回遊式の日本庭園としてリニューアルされ、現在に至る。

開園時間は、9時半~17時半(入園は17時まで)で、休園日は毎週月曜日(祝日・休日の場合はその直後の平日)と、年末年始となっている。観覧料は、一般(高校生以上)300円で、中学生以下は無料である。

問い合わせは、徳川園(TEL:052-935-8988)まで。

(画像は名古屋市みどりの協会ホームページより)


外部リンク

名古屋市みどりの協会「徳川園」
http://www.nga.or.jp/tokugawa/2017/05/23/5149.html


Amazon.co.jp : 雨を聴く徳川園の和傘 に関連する商品
  • 光と星の共演「小岩井ウィンターイルミネーション 銀河農場の夜」(11月10日)
  • 夜の幻想的な水族館「神戸須磨アクアイルミナージュ」開催(11月8日)
  • 昼夜で異なる秋景色「御船山楽園紅葉まつり」(11月6日)
  • 冬しか見られない景色「青い池・白ひげの滝ライトアップ」(11月5日)
  • 駅舎がまるごとスタバに!「道後温泉駅舎店」12月22日オープン(11月5日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    新着ニュース30件






























    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ



    モバイルサイトQRコード
    左のQRコードから
    遊びに行こうぜ!モバイルサイトへアクセス
    https://www.asobiniikoze.com/